外装塗装工事

外壁塗装の必要性とメリット

塗装による効果

1.美 観

塗装をし直すことによって人々の第一印象「外観」「イメージ」は大きく変わります。
イメージを一新し、まるで全体改築をしたかのような印象を与えることができます。

2.補 強

ヒビ・剥がれを補修し、外壁から建物を補強する効果があります。
下地処理→重ね塗り工程により、強度がアップします。

3.撥 水

撥水性の高い塗料の塗り替えにより、雨水の浸水を防ぐ高価があります。
粉塵の付着により起こるざらつきや色褪せ防止効果も発揮。

4.抗 菌

コケやカビなどを防ぐ抗菌作用。
外壁に多く見られる黒カビ及び藻の発生を抑え、腐食を防ぐことができます。

5.建物寿命の延長

外壁や屋根の傷みは、家の内部にも影響を及ぼします。
塗り替えによって、雨水の浸食など外部からの建物老朽化の原因をシャットアウト。建物寿命を長引かせる効果があります。

塗装材の種類

種類 寿命 価格 特徴
アクリル系 5~8年 安価 コストが安い。最も多く使われている塗料。
ウレタン系 ~10年 低汚染型。紫外線に強く、水はじきが良い。
シリコン系 12~15年 やや高価 つやが長持ち。親水性があり、紫外線や汚れに強い。
フッ素系 15年以上 高価 高耐久性。マンションの外壁や、外壁面積の大きい部分。

超親水性・帯電防止コート「超親水性セルフクリーニング」

あらゆる基材の表面に施工する事で、超親水効果と帯電防止機能により、汚れを付きにくくします。微細な凹凸が超親水効果を発揮し、雨が降れば自動的に汚れが流れ落ちます。下処理を施した基材表面に直接吹付けるだけで面倒な清掃がほとんど必要なくなる画期的な特許商品で、建物外壁の美観と保全に大きな効果を発揮します。

建物の汚れをつきづらくし、ついた汚れも雨水でセルフクリーニング。グットクルーでは建物の美観を長期にわたり維持し、資産価値を守って頂くためにナノテク特殊コーティング「超親水性セルフクリーニング」をご案内しています。

超親水性セルフクリーニング

超親水性微粒子ポリマーとフラクタル理論の相乗効果で強力な自己洗浄性を発現雨や流水で汚れを洗い流します。

【機能性】光触媒とは全く違う新しい防汚のシステム、帯電防止防汚シリカコート

  1. フラクタル理論により超親水膜を形成し、強力な自己洗浄性を発揮します。
  2. 電子伝導性による静電気帯電防止機能で空気中に浮遊する微細な埃や粒子を付着しづらくします。(超微粒子酸化錫、ATO)汚れがつきずらく、簡単に落ちやすくなります。
  3. 超微粒子銀イオンで長期の抗菌、防藻効果を発揮。

※ フラクタル理論とは・・・表面の微細な凹凸によって親水の効果がより強くなる理論です。

帯電防止

電子導電性帯電防止機能・超微粒子酸化スズの働きで電気抵抗値を減らし。空気中に浮遊する微細な埃や排気ガスなどの汚れを吸着しにくくします。

光触媒とは違う新しい防汚システム「超親水性セルフクリーニング」の実力

光触媒酸化チタンと超親水性セルフクリーニング の比較

光触媒酸化チタンと超親水性セルフクリーニング の比較

【特徴】

  1. 有機、無機基材を問わず、何にでもコート可能。1Lで100㎡施工。
  2. 常温硬化・・・コート後即効果を発揮
  3. 日常清掃による傷もつきません。耐久性は5年以上。
  4. 養生いらずで、光触媒に比べて誰でも簡単に施工が出来ます。
  5. 地球に、自然に、人に優しい環境商品・・・水洗いだけでOK、雨でもOKで洗浄剤不要

専任担当者による施工

専任担当者による安心施工

施工は超親水性セルフクリーニング施工に熟練した専任の担当者が行います。
新築時、外壁塗り替え時に併せて施工することにより建物の美観を長期にわたって維持します。


▲ページトップヘ